TASAキャンペーン

ハワイの「今」を駐在員の視点から-ウィズコロナに完全移行、徐々に日本からの観光客も

5月になり、オアフ島各地の観光スポットは一足先の夏休みを楽しむ観光客で賑わっています。ほとんどが米本土からの旅行者ですが、日本からのお客様も増えてきています。毎朝、日本語放送のラジオ局から流れてくる日本からの到着便数や客数の案内も各便100名を超えるようになっています。GW期間中の臨時便が就航していた日は1000名弱の到着者数がアナウンスされ、驚きとともに、ようやく日常が戻り始めてきていることを改めて実感しています。米国の他州と比べて行動制限緩和にも慎重だったハワイですが、先日、最後まで残されていた...