観光産業テレワークに関するアンケート
thumbnail

2021/12/03

本気で観光振興のサウジアラビア、歴史や大規模開発でコロナ後の需要獲得へ

「2030年に年間1億人の旅行者」を目標に掲げるサウジアラビアは、日本でも9月1日付けでサウジアラビア政府観光局(STA)の日本支局を開設し、支局長に奥田重彦氏、事業開発マネージャーに岡田有希帆氏が就...

詳しく見る

ベンダーさん新着情報

asan

力のない企業は退場すべき論は1年半前に言うべきでした。 インバウンド目当で誇大化した旅行産業がコロナ収束まで持たないことは明らかなわけで、GoToキャンペーンに税金を使うより医療体制に割いた方がwithコロナ慣れによる早期回復も見込めたことでしょう。 新しい変異株で揺れ動く国際渡航も、ウィルスが製薬会社によるワクチン開発・普及と比較にならないスピードで変異することは分かりきっていたことですし、それを折り込んだ上で「ワクチン出来たら後は元通りとすべきか」の議論が必要であるはずだったところ、世界中の誰もがしてませんでした。 再び全世界コロナ収束まで鎖国をするのであれば、今の国内旅行需要で賄えない会社には素直に引導を渡すのがせめてもの優しさです

もっと見る

12時間前 1

キャプテン

このままだと、大きな企業もこの不確実性のリスクが高い状況では、臨機応変な体制変更が遅れて倒れていく可能性すらある。。業会自体が心配ですね。

もっと見る

12時間前 0

isopy

コメントされている方の退会数に関するご意見を拝見して、一般論では確かにそうかと思いますが、全て…と判断されると少し暴論の様に思われます。 弊社(従業員10名以下の小規模旅行会社ですが、毎年3桁以上の納税をしております)も業界団体の退会を検討しています。 それは、廃業などは関係なく、年間40万円近い年会費がコスパに合うかという問題です。 経営コストをゼロベースで見直すきっかけがコロナ禍で発生し、費用に見合わないという判断をしています。 中堅以上の旅行会社様は、GoTo事務局の業務などの斡旋などの経営支援もあったようですが、小規模旅行会社にとっては、名刺の肩書だけの存在です。 「なんとなくの風習」から入会をしていましたが、「本当に必要か?」という検討から、弊社の検討の様に退会をされた会社もあると思われます。

もっと見る

16時間前 2

you

楽しみです、センスの良く芸術的で伝統も感じられるものを期待!

もっと見る

17時間前 0

you

もはや初夢ではないので歳末セールとか名称を変える議題はでないのでしょうか。

もっと見る

17時間前 0

お知らせ

注目ランキング

現地レポート

お助け道場