itt TOKYO2024

マリオット、マカオ初進出、リッツとJWで-ギャラクシーマカオ拡充

  • 2012年5月11日

 マリオット・インターナショナルは、香港のギャラクシーエンターテイメントグループ(GEG)と、「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」と「JWマリオット・ホテル・マカオ」の長期共同経営に合意した。2015年の開業予定で、マリオットがマカオにプロパティをオープンするのは初めてとなる。

 両ホテルはマカオの大型複合施設ギャラクシー・マカオの拡充プロジェクトの一環で、第2期の目玉となる施設だ。ザ・リッツ・カールトンマカオは同ブランドで初となる全室スイートルーム(計250室)とするほか、JWマリオット・ホテル・マカオは完成時、グループ内で世界最多となる1100室の客室数とし、水上ヴィラも作る予定だ。さらに、両ホテルには約2000名を収容できるボールルームも設置する。

 なお、マリオットでは中国での展開に力を入れており、今後3年間、中国で月1軒のペースでホテル開業を予定。2012年第1四半期現在、中国での建設中および建設準備中のホテルは54軒、総客室数1万7000室を予定している。