「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

旅行業の倒産、5月はコロナ関連倒産で2件、先行き不透明な状況続く-TSR調査

  • 2022年6月9日

東京商工リサーチ(TSR)よると5月の旅行業の倒産は2件で負債総額は6億7500万円だった。いずれも新型コロナウイルス関連倒産で、形態別では破産と取引停止処分が各1件。6月1日より入国者上限を2万人に引き上げインバウンド需要にも復調の兆しが見える一方、雇用調整助成金の特例措置の縮小などもあり先行きは不透明な状況が続くとしている。アイ・ティ・エスはヨーロッパ旅行を主力にピーク時の2007年7月期には売上58億8100万円をあげていた。リーマン・ショックなどの影響で一時期は売上40億円台だったが2013...