「業務渡航に未来はあるか!?4社合同座談会」開催‼
「業務渡航に未来はあるか!?4社合同座談会」開催‼

20年度の旅行業の倒産数は過去20年で最少、負債は最大-TSR調査

東京商工リサーチ(TSR)が2020年度(2020年4月-2021年3月)の旅行業の倒産状況を発表した。件数は前年度比14.8%減の23件で過去20年間で最少件数だった。負債総額は前年度比1657.4%増の295億6100万円で過去20年で最大となった。旅行業では平成以降最大の負債額となったホワイト・ベアーファミリーの278億円が負債総額を押し上げた。負債額別では負債1000万円以上5000万円未満が14件で、構成比は60.8%。全体としては小規模、零細規模の倒産が多数を占めた。TSRは今後の見通し...