TIFS緊急アンケート

主要49社、10月の海外は3.5%減、国内も苦戦-海外プラスは12社

観光庁が取りまとめた主要旅行会社49社による2010年10月の旅行取扱概況で、海外旅行と外国人旅行、国内旅行を合計した総取扱額は前年比3.7%減の4704億1897万円となった。9月は103.6%増で5月以来4ヶ月ぶりに前年を上回ったものの、再びマイナスに転じた。海外旅行は3.5%減の1877億3233万円で、全体と同様2ヶ月ぶりの前年割れ。取扱額がわずかでも前年を上回ったのは12社で、1位と2位はもともとの規模が小さい名鉄観光バス(1168.9%増の2億4640万円)と小田急トラベル(46.4%増...