ビズリーチ

JTB、経営改革の要は「ダイバーシティ」、全社啓発イベント初開催

JTBグループは12月10日、人材や働き方などの多様性(ダイバーシティ)について、グループの全社員のさらなる理解や推進をめざすための初めてのイベント「JTB Diversity Week 2018」を開幕した。14日までの5日間にわたり講演や研修、パネルディスカッションなどを開催する。東京・天王洲の本社内でのイベントは手話つきの映像で配信し、全社員の意識を啓発する1週間とする。同社グループは、12月3日が国際連合の国際障害者デーであることなどを受けて、2007年から毎年12月の前後に、障害を持つ社員...