キャッシュレス決済キャンペーン

JALグ、「ローリング2018」と10年後の姿を発表、売上2兆円へ

JALグループは2月28日、昨年4月に発表した2017年度から20年度までの中期経営計画を修正した「ローリングプラン2018」を発表し、20年度の売上高は17年度見込み比17.1%増の1兆6000億円、営業利益は同8.4%増の1800億円をめざすことを明示した。また、10年後の2027年度末までに実現すべき「JAL Vision」として「世界主要500都市への乗り入れ」「国際線旅客の海外販売額比率50%」や売上高2兆円、営業利益2500億円、営業利益率10%以上の継続も掲げた。中計は今後も毎年更新す...