観光産業テレワークに関するアンケート

千葉県第3種の新三昌トラベルが破産開始決定、負債3.5億円

  • 2016年10月26日

東京商工リサーチ(TSR)によると、千葉県市原市の第3種旅行業者の新三昌トラベルは10月12日、千葉地方裁判所から破産開始決定を受けた。負債額は3億4800万円。大手旅行会社の販売代理店として個人向けにインターネットで旅行商品を販売していたほか、地元企業などをターゲットに団体旅行の手配などをおこなっていたが、近年は海外の情勢不安などもあり業績が低迷していたという。同社の設立日は2009年2月20日で、資本金は500万円。12年9月期の売上高は6億1500万円に上ったが、売上不振により15年9月期には...