キャッシュレス決済キャンペーン

JATA、36社と合同インターンシップ開催-学生103名参加

日本旅行業協会(JATA)は8月18日から28日まで、旅行業界各社と大学生を対象にした合同インターンシップを実施する。受入企業は旅行会社、観光局、保険会社、ツアーオペレーター、添乗派遣会社など36社で、18校から103名の学生が参加する予定だ。JATA事務局長の越智良典氏によると約135名の応募があったが、参加者を3年生に限定し、100名規模に絞ったという。インターンシップは9日間のプログラムを実施。学生に旅行産業の現状や課題について理解を深め、旅行産業への就業意欲を高めてもらう考え。現場を知ること...