「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

羽田、国際線2次増枠で訪日増加-未使用枠が課題、交通アクセス改善訴え

7月11日に日本インバウンド・メディア・コンソーシアム(JIMC)が開催した講演会で、東京国際空港ターミナル常務取締役の田口繁敬氏は、3月末からの羽田の国際線2次増枠について「成田空港の旅客はほとんど減っていないので、(訪日客など)新しい需要が創出されたと考えて良いのでは」と語った。田口氏は東京入国管理局のデータをもとに、羽田の旅客動向を説明。同局によると、2014年4月の旅客実績で、羽田の出入国者の合計は前年比40%増の85万8493人と大きく増加した。このうち、外国人は入国者が51%増の16万5...