TIFS

成田と羽田、20年までに各4万回増枠可能-国交小委中間まとめ

  • 2014年7月13日

国土交通省は7月8日、交通政策審議会航空分科会基本政策部会の下に設置された、首都圏空港機能強化技術検討小委員会による中間取りまとめを公表した。昨年11月から今年6月まで計5回にわたって実施された議論をもとに、羽田空港と成田空港の処理能力拡大方策などについて検討したもの。同委員会はその中で、2020年の東京オリンピック開催までに運用の見直しや機能の整備を進めることで、羽田は年間3.9万回、成田は4万回の増枠が可能との試算を示した。同委員会では、羽田と成田の空港処理能力は今年度中に74.7万回に達し、ア...