travelvision complimentary

HIS澤田会長「観光産業は人類にとって素晴らしい産業」海外旅行の完全復活はあと2、3年-新春インタビュー

これからの旅行会社は、差別化ができないと生き残るのは困難
旅行業全体が夢の持てる業界であれば、若い経営者が出てくる

海外旅行を主軸とするエイチ・アイ・エス(HIS)は、2022年も厳しい年となった。2022年10月期(2021年11月1日~2022年10月31日)の連結業績は、売上高が1428億円で増収となり、利益も大幅に改善したものの、最終的には赤字を計上した。しかし、5月からは海外ツアーを再開し復活への道筋は見えてきた。一方、ハウステンボスの売却など事業改革にも着手し、新規事業も継続して進めるなど事業ポートフォリオの拡充にも力を入れている。2022年の振り返りとともに、2023年に見通しなどについて、同社代表...