コワーケーションドットコム

HIS、中間期は過去最大の純損失269億円も、「いい兆候たくさん」

エイチ・アイ・エス(HIS)が6月13日に発表した2022年10月期第2四半期累計期間(2021年11月1日~2022年4月30日)の決算で、売上高は684億9100万円、営業損失が281億3000万円、経常損失が281億1100万円、純損失が269億1100万円となった。純損失の額は過去最大。今年度から会計基準を変更しているため、旧会計基準で今期の実績を集計すると売上高が前年比57.4%増の1022億7500万円となったほか、営業損失も34億600万円改善して282億6300万円、経常損失は24億...