キャリチャ

GoToトラベル、都内感染増も現時点で影響なし-赤羽国交相

 赤羽一嘉国土交通大臣は7月7日の会見で、東京でコロナウイルスの新規感染者が増えていることによるGoToトラベルキャンペーン開始への影響について、「国土交通省として、感染拡大防止と観光振興の両立をしっかり図っていかなければいけないと思っておりますし、観光を推進していくにあたり、国民の皆さまが安心して旅行していただけるような安全な環境整備が大変重要だと当然考えております。県をまたぐ移動についてですが、政府としては、現時点の感染状況に鑑みて、県をまたいだ移動の自粛を一律に要請する必要があるとは考えてはいない」と話した。

 記者から、隣接県の知事から「あまり来てほしくないという声が出ているが」との質問に答えた。


情報提供:トラベルニュース社

関連ニュース