ビズリーチ

日本航空、羽田で「自動運転車いす」、世界初

7月1日、羽田国際空港で自動運転車いすのサービスが始まった。サービスを提供する日本航空、日本空港ビルデングなどによると、空港では世界初の導入だという。自動運転車いす(パーソナルモビリティ) 車いす利用の際に、空港係員との接触が回避されることから、ウィズコロナの新たな生活様式への対応や感染リスク低減にも寄与できるとしている。国内線第1ターミナル南ウイングの、保安検査場B通過後のあたりに設けた待機場所に、3台を設置した。利用者は車いすのタブレットで利用搭乗口を入力し利用する。今のところ3-7番搭乗...