キャッシュレス決済キャンペーン

日本航空とUSJ、パートナー契約締結、アトラクション協賛も

  • 2015年5月12日

セレモニーの様子  日本航空(JL)とユー・エス・ジェイは5月11日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の「コーポレート・マーケティング・パートナーシップ契約」を締結した。今後はJLがユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルエアラインとなり、両社で共同のマーケティング活動を展開していく。

 同契約により、JLはUSJのアトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」に協賛。さらに、オフィシャルエアライン記念キャンペーンとして、9月24日にUSJを貸し切って開催する「JALプレミアムナイト」のスタジオパスを贈呈するキャンペーンを5月11日から開始する。

 そのほか、USJパーク内では「JAL スポンサーラウンジ」を提供。6月下旬からは一部のアトラクションに使用できる「特別エクスプレス・パス付き航空券」の販売などもおこなう。

関連ニュース