観光産業テレワークに関するアンケート

エア・カナダ、18年6月から成田/モントリオール線、ツアーに期待

  • 2017年8月24日

▽観光局が歓迎コメント、ACとの連携強化へ

 カナダ観光局日本地区代表の半藤将代氏は本誌の電話取材に対し、新路線開設について「明るいニュース。日本人旅行者数の増加に追い風になる」と喜びを示した。今後はACとの連携を強化し、モントリオールの販売促進に取り組むほか、同局と在日州観光局などからなる「チーム・カナダ」や、ケベック州政府観光局などと協力してプロモーションを強化する考え。なお、ケベック州政府観光局については13年11月に日本事務所を閉鎖しており、半藤氏は「再開はすぐには難しいかもしれないが、まずは州政府観光局に対して日本市場への投資を働きかけていきたい」と話した。

 2016年にカナダを訪れた日本人旅行者数は前年比10.4%増の30万3726人。17年1月から6月までは10.8%増の12万4557人で、半藤氏は「これまで取り組んできた閑散期の冬の需要喚起策により、特に1月から3月の旅行者が約28%増と好調だった」と振り返った。17年の通年の目標は約5%増だが、「このまま増加が続き、10%に目標を上方修正できれば」という。なお、ケベック州およびモントリオール単体での日本人旅行者数は公表していない。

 運航スケジュールは以下の通り。

▽AC、成田/モントリオール線運航スケジュール(18年6月2日~)
AC005便 YUL 14時05分発/NRT 15時50分着※翌日(デイリー)
AC006便 NRT 17時30分発/YUL 16時30分着(デイリー)
※18年10月28日からの冬ダイヤでは週3便を予定

関連ニュース