ホノルル、道路横断中の歩きスマホ禁止に、違反者は罰金15米ドル以上

  • 2017年8月2日

 ハワイ州ホノルル市は10月25日から、道路横断中の歩きスマホを禁止する。ホノルル市長のカーク・コールドウェル氏が自身のFacebookアカウントに投稿したライブ動画と、ホノルル市の公式サイトで掲載している文書によると、禁止するのは携帯用電子機器を閲覧しながらの道路横断で、「911」などの緊急連絡や消防士、救命救急士、警察官などによる任務中の利用は対象外とする。

 対象となる携帯用電子機器は、スマートフォンなどの携帯電話やパソコン、ビデオゲーム、デジタルカメラなどでオーディオ機器は対象外。違反者には、1回目の場合は15米ドル以上35米ドル以下、初犯から1年以内で2回目の場合は35米ドル以上75米ドル以下、1年以内で3回目の場合は75米ドル以上99米ドル以下の罰金を徴収する。

関連ニュース