コワーケーションドットコム

【ホテル総支配人リレーインタビュー】第12回 ホテル日航福岡総支配人 大月照雄氏

地元密着と首都圏の需要獲得を強化
今年度の回復目標はコロナ前の6割

第11回の雲仙観光ホテルの船橋聡子代表取締役社長兼総支配人からバトンを渡されたのは、ホテル日航福岡総支配人の大月照雄氏。九州のゲートウェイ都市である福岡を代表するシティホテルも、コロナ禍に悩まされてきた。しかし今年度はコロナ前実績の6割までの業績回復を目指すという。(聞き手:弊社代表取締役社長兼トラベルビジョン発行人 岡田直樹) -ホテル日航福岡の概要と特徴をご説明ください。大月照雄氏(以下敬称略) ホテル日航福岡は2019年7月に開業30周年を迎え、開業以来初めてスイートルームの改装...