「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

規模は縮小しても最低限の火種は残す-インドネシア専門ツアーオペレーター、ラマツアーズの万亀子イスカンダール氏

コロナ後の需要回復を見据え今は耐え忍ぶ
バリ日本人会と連携してインドネシア政府に働きかけも

バリ島を拠点に日本人向けツアーオペレーターとして40年以上の歴史を持つラマツアーズ。日本にも複数の支店を置いてきたが、コロナ禍で旅行者は途絶え、規模を縮小せざるを得ない状況に置かれている。コロナ後を見据え、最小限の体制で会社存続を図る同社代表の万亀子イスカンダール氏に話を聞いた。(聞き手:弊社代表取締役社長兼トラベルビジョン発行人 岡田直樹) -まずはご自身のご紹介をお願いいたします。万亀子イスカンダール氏(以下敬称略) 私は前回の東京オリンピックの翌年に青山学院大学を卒業し、イン...