観光産業テレワークに関するアンケート

ドイツ、需要回復は23年と予想、「German.Local.Culture.」で地方観光とサステナブルツーリズムを促進

ドイツ観光局(GNTB)は6月15日、プレス発表会をおこない2020年の状況やコロナ後の展望を報告すると共に日本における今後のキャンペーン展開を説明した。なお今回は東京・虎ノ門のアンダーズ東京でのリアル発表会をオンラインで中継するハイブリッド形式で実施した。20年にドイツを訪れた旅行者の発地を大陸別に比較すると、オセアニアからの渡独旅行者が前年比85.5%減、アジアからは81.6%減、アメリカからが78.9%減だったのに対し、欧州内の渡独旅行者数は59.2%減にとどまった。需要回復の見通しについては...