観光産業テレワークに関するアンケート

グアムのコロナ対応やホテル最新情報を共有、プレミアホテルグループがグアムセミナー

警戒レベル、CDCによるリスク指標が緩和へ プレミアホテルグループを展開するケン不動産リースはさきごろグアムセミナーをオンラインで開催、現地のホテルからグアムにおけるコロナの現状はじめ、対策状況や最新情報が報告された。グアムの現在の感染状況について、ザ ツバキ タワーのジェネラルマネージャー柳澤建氏が、警戒レベルが4段階の上から3番目めのPCOR-3に緩和され、「ほぼノーマルに近くなっている状況」と説明。すでに住民の20%が1回目のワクチン接種済みと接種率も高く、さらに米国疾病予防管理センター(...