キャッシュレス決済キャンペーン

目標の2000万人は「達成」、6%増で1年前倒し-19年出国者数

観光庁は1月17日、2019年の総出国者数が前年比5.9%増の2008万600人(推計値)に上り、旅行業界が長年目標としてきた2000万人を初めて達成したことを発表した。官民でめざしていた「20年までに2000万人」の目標が、1年前倒しで達成されたことになる。近年の訪日外国人旅行者の増加を背景とした航空路線増などに後押しされ、今年は11月が1.9%減となった以外はすべての月が増加。特に4月はゴールデンウィークの10連休効果により、22.8%増と大きな伸びを見せていた。19年の出国者数については、11...