ビズリーチ
マリオット

羽田昼間発着枠の配分決定、米中露豪印に伊、北欧とトルコも

国土交通省は9月2日、来年3月29日からの2020年夏ダイヤ開始にあわせて実施する羽田空港の国際線昼間時間帯発着枠の増枠について、国別の配分数と全日空(NH)および日本航空(JL)への配分数を発表した。国別の配分数については1日あたり50便を、訪日外国人旅行者の受入拡大や日本の国際競争力強化をはかる観点から、米国・中国・ロシア・豪州・インド・イタリア・トルコ・フィンランド・スカンジナビア(デンマーク・スウェーデン・ノルウェーの3ヶ国で1ヶ国扱い)に配分する。羽田国際線発着枠 配分結果 国名日本側相...