キャッシュレス決済キャンペーン

突破口は“VFR” 近畿観光アド会議、奈良県広陵町に観光まちづくり提案

近畿観光まちづくりアドバイザリー会議(吉兼秀夫座長=京都外国語大学特任教授)が2018年度の重点支援地域に選んでいた奈良県広陵町に観光まちづくりへの提案書を交付した。3月22日、吉兼座長らが広陵町役場を訪ね、山村吉由町長に手渡した。同会議は、国土交通省近畿運輸局と近畿整備局が事務局を務め旅行会社や鉄道会社、観光関連団体など14人の委員で構成。06年度から、近畿2府4県内で事業を希望する自治体を選定し、マーケティングおよび専門的な見地から観光まちづくりへの具体的な方策を提案している。18年度重点支援地...