ビズリーチ

JATA、17年度の事業骨子発表、テーマは「旅行会社の真価発揮」

日本旅行業協会(JATA)はこのほど、2017年度の事業骨子をまとめ、4月6日の定例記者会見で公表した。1月の新春記者会見で18年度までの目標として掲げた、渡航者2000万人・訪日旅行者3000万人の「相互交流5000万人」の達成に向けて、主に「事業領域活動」「業界団体活動」「経営環境整備活動」の3つに取り組む。テーマは「旅行会社の真価の発揮」で、事務局長の越智良典氏は「すべての事業に当てはまるテーマ。市場は拡大しても会員企業のシェアが落ちているようではいけない」と述べ、意気込みを示した。「事業領域...