キャリチャ

旅工房、4月18日にマザーズ上場へ、システムや人材など強化

旅工房は、3月15日付で東京証券取引所(東証)から新規株式上場の承認を受けるとともに、4月18日に東証マザーズに上場すると発表した。公募株式45万株、売出株式11万株に加えて、オーバーアロットメントにより上限8万4000株を売り出す。公開価格は4月10日に決定し、同11日から14日まで申し込みを受け付ける。同社によると、調達した資金はシステム開発やマーケティング、商品企画力などの強化に充てる予定。また、担当方面に精通した販売スタッフ「トラベル・コンシェルジュ」の育成の強化にも使用する。旅工房は199...