ビズリーチ

観光先進国へ行動計画、「実行あるのみ」-海外含め三位一体で

日本観光振興協会(日観振)が幹事を務める観光立国推進協議会は1月20日、東京で第4回の協議会を開催し、「観光先進国実現に向けた行動計画」を承認した。観光立国推進協議会は、オールジャパン体制で観光立国を推進するために2014年に始まったもので、観光関連企業・団体や自治体関連団体、財界、流通・小売、金融などの企業・団体のトップが参加。これまで2度の政策提言をしてきたが、今回は初めて「行動計画」を策定した。日観振会長で観光立国推進協議会会長の山口範雄氏は本誌取材に対し、「すでに何をすべきかは明白で、あとは...