ビズリーチ

全日空、プノンペン線に就航、成田発初便は搭乗率93%

  • 2016年9月1日

全日空(NH)は9月1日、成田/プノンペン線に就航した。日系航空会社としては初めてのカンボジアへの定期便で、1日1便を運航する。使用機材はボーイングB787-8型機で、座席数はビジネスクラス42席、エコノミークラス198席の計240席。NHによると、成田発の初便には223名が搭乗し、搭乗率は92.9%だった。深夜に出発するプノンペン発の初便は、ほぼ満席となる見込みだ。NHによると、今後1ヶ月間の予約率は4割強で、そのうちの8割以上が日本発。カンボジアには日系企業の進出が増加していることから、ビジネス...