ビズリーチ
マリオット

不法民泊撲滅へ要望 全旅連青年部、熊本地震の被災者支援にも決意(1)

全旅連(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会)青年部(桑田雅之部長=長野県菅平高原・菅平高原温泉ホテル)は4月19日、東京・永田町の全国町村会館で2016年度総会を開いた。冒頭、4月14日以降に連続して発生している熊本地震による犠牲者に全員で黙とうを捧げたのに続き、開会の辞で、渡邉玲緒副部長が「今後、各地で開かれる都道府県総会で募金活動をお願いします」と要請。桑田部長も「義援金を受け付ける口座の開設を準備しています。被災者、被災施設に対してやれることをやっていく。自粛ではなく、いつも通りの生活、営業...