TIFS緊急アンケート

OTAの台頭や訪日客の増加で旅館の対応に変化-WIT Japanより

ネット販売や受入体制について議論
旅館と地域の協業も

OTAの台頭によるFITや訪日客の増加により、日本の旅館の対応に変化が求められている。6月5日に東京で開催されたオンライン旅行業界の国際会議「Web in Travel(WIT) 2015」では、滋賀と熊本の旅館の館主が登壇し、OTAを活用したインターネット販売や、訪日客の受入体制において旅館が抱える課題などについて議論をおこなった。・パネリスト作家 柏井壽氏「紅鮎」 3代目館主 山本享平氏「蘇山郷」 3代目館主 永田祐介氏・モデレーターアゴーラ・ホスピタリティーズ 代表取締役社長 浅生亜也氏 O...