「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

ガルーダ、燃油サーチャージ円建てに、1バレル4000円以上から徴収

  • 2015年3月1日

ガルーダ・インドネシア航空(GA)は2月27日、2015年度(2015年4月1日~2016年3月31日)の燃油サーチャージ適用条件表を発表した。従来は米ドル基準で区分していた適用額を日本販売分については日本円基準に改定するとともに、これまではシンガポールケロシン市況価格の平均により3ヶ月ごとに適用額を変更していたが、2015年度以降は2ヶ月ごとに徴収額を変更する。GAによれば、新たな適用条件表は「乱高下する航空燃料費や為替変動に迅速かつ柔軟に対応する」ためのもの。燃油サーチャージの適用条件については...