お助け道場を開設しました!

JALグ、3Q営利は0.5%増-通期を上方修正、燃油下落で

JALグループの2015年3月期第3四半期連結業績(2014年4月1日~12月31日)で、売上高は前年比3.3%増の1兆223億円となった。営業費用は供給量の増加や円安、サービス強化のための費用増などで3.7%増の8841億円と増加。営業利益は0.5%増の1382億円、営業利益率は0.4ポイント減の13.5%となった。経常利益は4.8%増の1374億円、四半期純利益は3.1%減の1196億円だった。国際線の旅客収入は4.4%増の3459億円。旅客数は0.4%増の580万8000人だった。日本航空(J...