ニュースサイトに関するアンケート

ANAグ、25年度国際線売上で国内線超えへ-国内線は需給適合深化

ANAグループは1月30日、「2014-2016年度ANAグループ中期経営計画」の見直しとともに、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催や首都圏空港の更なる機能強化などを踏まえた10年後の展望として、2025年度の目標やめざす姿を発表した。25年度は国際線旅客事業を主軸に据え、売上高2兆5000億円規模、営業利益2000億円規模をめざす。また、中期経営計画では国内線で、余剰機材をあえて置き、需要に合わせて大型・小型機材を使い分ける新需給適合方策「ピタッとフリート」の導入を明かした。ANAホ...