ビズリーチ
マリオット

総務省、VJ事業の効果把握徹底を勧告-観光庁、専門部署で対応

  • 2014年7月23日

総務省行政評価局はこのほど、外国人旅行者の受入環境整備状況などを調査し、結果の取りまとめと必要な改善措置に関する勧告を発表した。主な調査対象は「ビジット・ジャパン(VJ)事業の効果的・効率的な実施」「入国審査待ち時間の短縮化」「外国人旅行者の受入環境の整備」の3点。さらに、観光立国実現のための国の取組についても勧告した。VJ事業については、2010年度から12年度に実施した地方連携事業から457事業を抽出し、調査を実施。調査によると、旅行会社の招聘などの誘客事業234事業で、事業で造成したツアーの送...