travelvision complimentary

楽天トラベル、14年1Q取扱高は13.5%増-中国国内向けサービス撤退も

楽天トラベルの2014年12月期第1四半期(2014年1月1日~2014年3月31日)の決算で、予約流通総額(取扱高※)は前年比13.5%増の1376億円、売上高は9.1%増の85億3600万円、営業利益も11.1%増の33億円と増加した。同社によると、豪雪の影響もあったが、引き続きレジャー向けの販売やレンタカー、外国語サイトからの予約などが好調に推移。なかでもレンタカーとインバウンドの調子がよいといい、インバウンドではタイやシンガポール、ベトナムなどが好調だったという。営業利益については、業務提携...