ビズリーチ

単品販売と手配旅行のあり方議論、法規制見直しで-旅行産業研究会

  • 2013年11月12日

観光庁は11月12日、第3回旅行産業研究会を開催した。観光庁観光産業課長の石原大氏によると、今回は第2回で日本旅行業協会(JATA)から問題提起された、手配旅行の自由な値付けに関して議論がなされた。第2回会合でJATAは、日本の旅行会社がオンライントラベルエージェント(OTA)と競争する中で、日本の旅行会社には手配旅行の制約があるため自由に値付けができず競争条件が一定でないと問題を提起。手配旅行でも自由に値付けできるようにするべきではとしていた。これを踏まえ、今回は手配旅行とは何か、旅行業法の意義と...