TASAキャンペーン

ハワイ、7月の日本人9.2%減、8月は前年並見込む

  • 2011年9月6日

ハワイ州観光局(HTJ)によると、7月の日本人訪問者数は前年比9.2%減の10万1889人となり、減少幅が東日本大震災発生以来初めて1ケタ台にとどまった。HTJ代表の一倉隆氏は「8月は前年をクリアする見込みで、9月、10月もうまく行けば前年の人数を超えるのではないか」とし、回復傾向が続いていることから「通年では2010年の123万人のかなり近いところまでいくのでは」と期待を示した。ハワイへの提供座席数は4.7%減の13万8679席と減少。ただし、日本航空(JL)が9月から11月にかけて福岡/ホノルル...