コワーケーションドットコム

写真で振り返るツーリズムEXPO(海外編)

  • 2016年9月27日

 日本観光振興協会(日観振)と日本旅行業協会(JATA)は9月22日から25日まで、東京ビッグサイトで3回目の「ツーリズムEXPOジャパン」を開催した。今回のテーマは「旅は変える。人生を。世界を。」で、140の国・地域と47都道府県から1181の企業や団体が出展。来場者数(速報値)は前年比7.0%増の18万5800人となり、過去最高を記録した。活況を呈した同イベントの様子を写真で紹介する。

  • 一般日の初日にあたる24日の東5ホール。日本人旅行者数の回復をめざすエジプトやトルコ、1月に直行便が就航したポーランドなどの大きなブースなどが目を引く

    出展エリア

  • 成田空港は恒例のスタンプラリーを実施。パスポートを配布し、成田から路線のある国の観光局などを巡ってスタンプを集める

    成田空港

  • 羽田空港のブースでは、VRゴーグルで空港内や国内外のデスティネーションを見学できるアトラクションを用意

    羽田空港

  • 旅行者数が回復基調にある韓国は、今年も50小間の大きなブースを出展。各種のステージイベントやアトラクションで多数の訪問者を集めた

    韓国

  • 済州島は、韓国本土とは別に12小間のブースを出展。本土とは一味違う自然や文化を訴求した。他国の旅行博覧会でも独自ブースによる出展効果を実感しているという

    済州

  • 中国は前年比1割増となる22小間のブースを出展。ステージでのパフォーマンスなどが観客を集めた

    中国

  • 香港政府観光局は今年も16面の大型モニターを設置。プロモーション動画を流し続けて華やかさを演出した

    香港

  • 今年はVRを活用した展示が多く見られた。マカオ政府観光局はマカオ・グランプリなどを疑似体験できるシアターを設置

    マカオ

  • 台湾ブースでは熊のゆるキャラ「オーベア」が登場。記念撮影した写真をソーシャルメディアに投稿した人にプレゼントを提供する企画も実施した

    台湾

  • タイガーエア台湾のブースには、イメージキャラクターを務めるお笑い芸人の渡辺直美さんの大きなパネルが。記念撮影も人気だった

    タイガーエア台湾

  • フィリピンのブースでは、東京外国語大学の学生などがダンスを披露した

    フィリピン

  • タイ国政府観光庁のブースでは料理教室を開講。そのほかにムエタイの試合なども実施した

    タイ

  • インドネシア共和国観光省のブースには海をイメージしたステージが。歌謡ショーや舞踊ショーがおこなった

    インドネシア

  • インドネシアブースではインドネシア・エアアジアのクルーが登場。インスタグラムなどソーシャルメディアの活用もますます重要となっていく

    エアアジア

  • シンガポール航空はプレミアムエコノミークラスの座席を展示。行列ができる人気ぶりだった

    シンガポール航空

  • 全日空の成田/プノンペン線就航で注目を集めるカンボジアのブース。FIT風の若者の訪問者も多かった

    カンボジア

  • 7月に首都のダッカで日本人殺害事件が発生したバングラデシュでは、試着用の民族衣装を用意。来年は小間数を拡大して、イメージの回復に努めるという

    バングラデシュ

  • 中央アジア諸国のなかでは最も大きなカザフスタンのブース。来年には首都のアスタナで万博が開催される

    カザフスタン

  • トルコのブースには、羊皮紙発祥の地とされるペルガモン産の羊皮紙にメッセージを書くコーナーが。羊皮紙はペルガモン市役所のFacebookで公開したのち、ペルガモン市長に贈呈する

    トルコ

  • イスラエルは初めての出展。ゆるキャラの「シャロウムちゃん」も登場した

    イスラエル