TIFS緊急アンケート

ダイレクトアプローチ型在籍出向マッチングサイト「在籍出向.com」の在籍出向送り出し企業の受付開始

  • 2021年5月17日
  • 出典:プレスリリース

株式会社ブルーマン(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:衣本広一)が運営する新型コロナの影響により雇用維持が難しくなっている産業・企業と人材不足の課題を抱えている産業・企業との間でスピーディーかつ安価に在籍出向を実現するマッチングサイト「在籍出向.com」では在籍出向送り出し企業様の受付を開始します。 ( https://zaiseki-shukko.com/)

背景
多くの産業・企業で新型コロナの影響を大きく受け、 雇用の維持が難しくなっている。雇用調整助成金新型コロナ特例が今後縮小~終了へと向かうことでさらに失業者が増えることが懸念される。 一方で業務量が増え、 人材不足になっている産業・企業もある。政府は雇用維持を目的とした在籍出向の出向先企業・出向元企業双方に対し、 賃金等経費の最大9割まで助成する産業雇用安定助成金を新設、 他企業への在籍出向の促進を図っている。

厚生労働省産業雇用安定助成金
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082805_00008.html

一般的な仲介・斡旋型の在籍出向マッチングでは、 出向契約成立までの時間がかかり、 また仲介・斡旋に対する経費が高額になってしまう。 在籍出向.comでは出向送り出し企業が出向受け入れ企業に対しダイレクトアプローチすることで、 スピーディーかつ安価な在籍出向が実現できる。

在籍出向.comの3つの特徴
1.ダイレクトアプローチ型でスピーディーかつ安価な在籍出向が実現
2.登録は無料。 出向契約が成立した場合のみ費用が発生
3.出向者に対し、 労務に関するウェブセミナーを実施

費用(在籍出向送り出し企業様)
登録費用:無料
在籍出向契約成立時の費用(ウェブセミナー込):送り出し出向者1名当たり11,000円(消費税込)

ウェブサイトアドレス
https://zaiseki-shukko.com/