観光産業テレワークに関するアンケート

日本にワーケーション定着へ JTB、JALら4社連携でオーダーメイド型プログラムを発売

  • 2021年4月5日
  • 出典:トラベルニュース社

 JTB(山北栄二郎社長)がワーケーション定着へ本腰を入れる。スノーピークビジネスソリューションズ、日本航空(JAL)、三菱地所株と業務提携し、オーダーメイド型「ワーケーション プログラム」を4月1日に発売。4社の強みを融合することで企業が導入しやすいプログラムを開発、日本でのワーケーション普及を図る。

 プログラムは、旅行会社のJTB、アウトドアメーカー子会社スノーピークビジネスソリューションズ、ワーケーションを社内で実践してきた日本航空。ワーケーション事業を展開する三菱地所が持つ専門的なノウハウを組み合わせ、企業の生産性改善やチームビルディング、社員満足度向上につなげる内容を開発。社内の人事制度改革や企業個別の課題に合わせたプラン、成果検証レポートなどを各社担当者が連携してワンストップで支援する。


情報提供:トラベルニュース社

関連ニュース