「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

JATA、海旅推進部長の權田氏退任へ、後任に元KNT稲田氏

  • 2019年12月19日

 日本旅行業協会(JATA)はこのほど、12月31日をもって海外旅行推進部部長を務めていた權田昌一氏が退任し、1月1日付けで副部長の稲田正彦氏が昇任すると発表した。權田氏は近畿日本ツーリストの取締役執行役員海外旅行部長や米国のKintetsu International Express社の社長などを務めたのち、2016年9月からJATA海外旅行推進部副部長、17年1月から同部部長を務めた。任期中にはアウトバウンド促進協議会や「ハタチの一歩 20歳初めての海外体験プロジェクト」の立ち上げに尽力した。

 稲田氏はKNT-CTホールディングスで執行役員事業戦略統括部海外旅行部長などを歴任したのち、今年6月までKNT-CTグローバルトラベルの代表取締役社長を務め、7月にJATAへ出向。權田氏に続いて、KNT出身者がJATA海外旅行推進部部長を務めることとなる。

 JATAはそのほか、ツーリズムEXPOジャパン推進室副室長の松井正三氏がJTBに帰任することも発表した。後任などについては明らかにしていない。

関連ニュース