観光産業テレワークに関するアンケート

出国税、しくじらない旅行者への説明方法は-JATAに聞く

会員企業向けに2つの説明文案
現場の負担を最小化するには

日本旅行業協会(JATA)はこのほど、会員企業向けに「国際観光旅客税に関する旅客への案内文について」と題した文書を発出した。来年1月7日以降に日本を出国する旅行者が、1人につき1回1000円を徴収される国際観光旅客税(いわゆる出国税)について、徴収を代行する旅行会社の徴収漏れや誤徴収などを回避することが目的。パッケージツアーのパンフレットなどに記載する旅行者への説明文として、2つの案を提示している。国際観光旅客税は、航空会社やクルーズ船社などが「特別徴収義務者」となって航空券料金などに含めて徴収する...