第6回トビィ抽選会

JALグループと西鉄、提携カード「JMBnimoca」を作成、相互交換可能に

  • 2009年4月15日
 JALグループと西鉄グループは提携カード「JMBnimoca」を作成し、4月27日から募集を開始する。同カードはJALのマイレージプログラム「JALマイレージバンク」(JMB)と西鉄ICカード「nimoca」にクレジットをつけた「クレジットnimoca」をあわせた多機能カード。nimocaは昨年5月18日からサービスを開始しており、現在、福岡地区や一部を除く北九州地区の一般路線バスや高速バス、西鉄天神大牟田線などでの利用が可能で、商業加盟店は730店舗となっている。両カードの会員数は、JMBは2009年3月末現在で約2201万人、nimocaは4月13日現在で約24万枚。提携カードでは、JMBのマイルとnimocaのポイントの相互交換を可能としている。

 JMBnimocaの募集開始にあわせ、入会キャンペーンを実施。4月27日から10月31日までの入会者にJAL500マイルとnimoca500ポイントをプレゼントするほか、抽選でJAL国内往復航空券やnimoca1万ポイントをプレゼントする。さらに期間中、カードの提示で西鉄グループの各施設やJALリゾートシーホーク福岡の割引特典などの特典キャンペーンも実施する。