ビズリーチ

KNT、店頭販売専門会社名は「KNTツーリスト」に、2008年1月1日始動

  • 2007年10月3日
 近畿日本ツーリスト(KNT)は事業再編により店頭販売専門会社とする社名を「株式会社KNTツーリスト」と決定した。2008年1月に、ツーリストサービス(TS)の商号をKNTツーリストに変更し、KNTの店頭部門を事業統合する。これにより、KNTツーリストは260超の店舗となる。

 KNTでは既報の通り、2008年1月1日から6つの事業に再編し、店頭販売事業はKNTの店頭事業とTSを統合することを決定していた。事業再編することで経営の意思決定のスピードアップと、マーケットへの迅速な対応を図る。特にKNTツーリストでは、KNTとTSのノウハウを融合させ、利用者から支持される店舗づくりと人づくりを目指す。

▽関連記事
KNT再編(1)−コンセプトは「挑戦」「自信」と「自立」、伊藤常務(07.09.07)

KNT再編(2)−店頭販売事業「対面販売の能力を高める」(07.09.07)

KNT再編(3)、本社は仕入れ、企画を強化「本社でこそやるもの」を選別(07.09.07)