キャリチャ

アウトリガー、「シェラトン・コナ・リゾート」取得、4月にリブランドへ

  • 2020年2月13日

 アウトリガー・ホスピタリティ・グループはこのほど、ハワイ島のシェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイの所有権について売買契約を締結した。アウトリガー傘下となり、2020年4月から「アウトリガー・コナ・リゾート&スパ」として営業を開始する計画だ。

 アウトリガー・コナ・リゾート&スパは約8万9000平方メートルの敷地を持ち、客室数はスイートを含め500超。スパやチャペル、フィットネスセンター、キッズクラブ、プール、ウォータースライダー、レストラン、約930平方メートルの宴会場を含む宴会会議施設などを備える。

 なお、アウトリガー・ホテルズ&リゾーツはこれまで、隣島ではコンドミニアムタイプのリゾートのみを展開しており、今回のアウトリガー・コナ・リゾート&スパでフルサービスのリゾートを初めて運営することになる。

関連ニュース