TASAキャンペーン

JTB、店舗「相談料」の収受終了-半年テスト、マイナスイメージ懸念

  • 2019年11月18日

テストの対象となっていた「海外旅行専門渋谷東横店」(2019年11月12日撮影) JTBは10月31日、4月から一部店舗で試験的に実施していた相談料の徴収を取りやめた。JTB執行役員個人事業本部リテール事業部長の村田透氏によると、来店数の減少傾向が認められたためという。

 この取り組みは、旅行業務取扱料金表で示している国内旅行で30分2160円、海外旅行で30分5400円の相談料金を収受しようとしたもので、東京・渋谷の2店舗、北海道の2店舗、東北の8店舗、合計12店舗でテストを実施。成約すれば旅行代金に充当するかたちを取っていたものの、4月にはソーシャルメディアなどで炎上気味に注目を集めることとなった。

この続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員登録して、
トラベルビジョンをもっと活用しよう!

会員向け記事が読める
トビィ抽選会に参加できる
コメント投稿ができる
優待情報が閲覧できる
今すぐ無料会員登録