キャッシュレス決済キャンペーン

日本航空、丸紅とのビジネスジェット会社が営業開始

  • 2019年9月24日

プレスリリースより  日本航空(JL)と丸紅は9月24日、今年1月に共同で設立したJALビジネスアビエーションが、このほどサービスの提供を開始したことを発表した。5日に旅行業登録を取得したことを受けたもの。当初は4月からの営業開始を予定していた。主なサービスはチャーターフライト手配、運航支援およびグランドハンドリング、オーナー所有機マネジメントの3つ。

 チャーターフライト手配では、定期便からの乗り継ぎまたは海外都市間の移動、日本発着の国際区間、日本国内区間に関して、ビジネスジェットの運航会社を選定。JL便を利用して海外で乗り継ぐ場合は、主要空港でエスコートサービスを提供する。また、利用距離に応じてマイルも積算する。

 運航支援とグランドハンドリングに関しては、国内空港でのビジネスジェットの運航支援とグランドハンドリング、その他の発着に関わるサービスを手配。オーナー所有機マネジメントに関しては、海外ビジネスジェット運航会社大手のJet Aviation社と協力して、スケジューリングや乗員・格納庫・整備の手配にあたる。

関連ニュース