itt TOKYO2024

メキシコ・カンクン、ビーチの「海藻」にご注意ください

  • 2015年8月4日

 現在、メキシコ南東部・キンタナロー州のカリブ海沿岸では「海藻」が多数発生し、ビーチに打ち上げられております。これは海水温の上昇により海中の海藻がちぎれ、海中を漂い、海流に流され沿岸に打ち上げられているものです。

 現在、カンクンの「プラヤデルフィネス」(PLAYA DELFINES)から「プンタカンクン」(PUNTA CANCUN)までの沿岸に被害が出ております。

 なおこの「海藻」に触れると痒みを感じることもありますので、ビーチへお越しの方は、十分にご注意ください。


情報提供:株式会社メキシコ観光日本海外ツアーオペレーター協会